ブログトップ

『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “6日目”ダカール・ビレッジ3b
みなさん、アクセスありがとうございます。
年度末・年度始めと、忙しい毎日が続いています。
「ダカール記事」も放置状態でゴメンなさい。


【一流選手が目の前に!】
2017年の厄を大晦日の往路で落としきったのか、お正月早々のわたしたちはツイています!! 1日のリマ街歩きから始まり、2日3日はナスカ・パラカス・ワカチナ・ツアー。そして、4日5日はダカール・ビレッジ観覧と、まさにおいしいとこ取りの自由旅行になっています。 113.png 113.png

わたしはけっこうラリー・ライダーおたくで、ツイッターでもフォローしています。ウチのひとに聞くと、場内にあるパルクフェルメには必ずライダー本人がマシンに乗ってくるので、サインをもらうにはそこが狙い目!百均で買っていった色紙とマッキーを準備して、駐車位置で待ち構えます。 109.png


a0114468_12382327.jpg
▲ ホンダ・ブースで、出場ライダー全員を集めてパーティーを開催していたので出待ちしていると、『パウロ・ゴンザルベス』選手が出てきました!今年はトレーニング中のケガで欠場ですが、快くサインに応じてくれました!! 身長は低かったですが、腕がものすごく太かったですよ!パウロさんはポルトガル生まれなので、ウチのひととポルトガル語で少し会話していました。チョ~やさしいおじさん(?)って感じでした。

a0114468_16583015.jpg
▲ ゴンザルベス選手に続いて、ホンダのエースライダー『ホアン・バレダ』選手が足早にあらわれたので、「アウトグラフォ ポルファボール!」(サインくださ~い!)攻撃です!少しめんどうくさそうな顔をされましたが、日本の色紙とマッキーを差し出すと、笑顔でサインをくれました!カッコいいお兄ちゃんでしたよ!!

a0114468_18503502.jpg
▲ #1から#10までのポジション前で待ち構えていると、ハデなファクトリーシャツに"ROCKSTAR"のロゴが目立つ選手がやってきました!! さ~て、彼はだれでしょうか…?(色紙はもちろんわたしのです!)

a0114468_21234894.jpg
▲ ゼッケン#10 Husqvarna(ハスクバーナ)のクインタニア選手です!両手首までタトゥーで、ヤンチャな走りが期待できそうです!?
a0114468_21235508.jpg
▲ わたし、握手までしてもらいました~!! 113.png 113.png パワーもらいまくりです。 166.png 166.png
a0114468_22010691.jpg
▲ クインタニア選手のマシン「Husqvarna FR450 RALLY」です!
a0114468_22120380.jpg
▲ ちっちゃいミラーがついています。街中リエゾン用ですかね?

[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-04-12 17:45 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “6日目”ダカール・ビレッジ3a
【迫力のカミオン・クラス】
ダカール・ビレッジ開催3日目、最終日です!明日はいよいよダカール・ラリーのスタート!!! 今日は開催時間の11時過ぎに入場して、ライダーやドライバー、競技車両などをゆっくり見てまわります。最終日とあって、次々と競技車両が入ってきます。思えば、飛行機に20時間以上乗って、この雰囲気に浸りにきたんですよね~、しあわせっ!!

a0114468_11501713.jpg
▲ ゼッケン511「HINO Team SUGAWARA」菅原 照仁さんのレンジャーは、早くからパルクフェルメにプールしてありました。カラーリングは歌舞伎チックでカッコイイですねぇ!
a0114468_11502227.jpg
▲ お正月のしめ飾りをここリマで見れるとは!? 今年はお雑煮も食べてないしなぁ…。
a0114468_11502566.jpg
▲ ゼッケン521、御年76歳でなお現役ドライバー菅原 義正さんのレンジャー!
a0114468_12190430.jpg
▲ スゴいカミオンが入ってきましたー!!! 昨年の優勝チーム"KAMAZ"です。
a0114468_12190856.jpg

a0114468_12191253.jpg

a0114468_12191550.jpg
▲ もう何かスゴいオーラ出しまくりです!これがダカールのカミオン・クラスなんですねぇ。 150.png 150.png
a0114468_16302913.jpg
a0114468_16303211.jpg
▲ #500 #502 #507 #515 Team : Kamaz - Masterは4台体制!
a0114468_16303520.jpg
▲ 昨年のチャンピオン・ゼッケン前でおばトラ記念撮影!
a0114468_16445469.jpg
a0114468_16445826.jpg
a0114468_16450108.jpg
a0114468_16484980.jpg
▲ 6輪駆動のMANです!車高高いー!!


6日目、まだまだつづきますよ~ 169.png




ほっとフォトコンテスト





[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-03-01 21:00 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “5日目”ダカール・ビレッジ2
【2018 ダカール観戦】 はじまりま~す!!
タイトルにしたように、今回の旅の目的は、40周年にあたるダカール・ラリーのスタートを見にいくことです。その他の観光は、わたしたちにとってはオマケです。

ペルー市内にある「ペンタゴニート」と呼ばれる国防省内の広い緑地で、『ダカール・ビレッジ』と称し、3日間に渡り競技車両がパルクフェルメにプールされています。わたしたち一般人がじっくりと競技車両を眺められるのはここだけだと思い、2日目の開場前から並んで入場しました!(入場料は無料ですが、入り口で軍による荷物検査がありました)


a0114468_10304191.jpg
▲ スタートまでの3日間、「ダカール・ビレッジ」オープンです!
a0114468_10442831.jpg
▲ ダカール・ビレッジの見取図ですが、自動車・バイクメーカーの出店はトヨタとホンダしかなく、プジョーやKTM、ヤマハなどの姿はありませんでした。
a0114468_10304524.jpg
▲ 2日目、列に並んで入場したわりには人はまばらです。ダカール・ビレッジの入り口(ENTRADA)もご覧の通りで、余裕で記念撮影です!
a0114468_17445213.jpg
▲ 入り口の外にあるオフィシャルショップは、開店早々賑わっています!ビレッジ内にはあと2店舗ありましたが、どのお店もいっぱいでした!

a0114468_18035943.jpg
▲ 平日の昼間とあって、ビレッジ内はまだガラガラです!
a0114468_11475119.jpg
▲ バイクのパルクフェルメ(車両保管所)には競技車両がまだ10数台…。

a0114468_11482191.jpg
▲ KTM450ラリーばっかりだわ~!!^^
a0114468_11485149.jpg
▲ ポツンとCRF450ラリー!カッコいい~。

a0114468_20092342.jpg
▲ ホンダのブース。わたしたち日本人的には目新しいモノはありませんでした。
a0114468_20093317.jpg
▲ 今大会の冠スポンサー "MOTUL"

a0114468_20224893.jpg
▲ キャンペーンガールも数人いてけっこう華やかです!

a0114468_20094531.jpg
▲ クロスカントリーといえば“BFグッドリッチ”だね~!
a0114468_20095312.jpg
▲ モータースポーツにはお約束! "RedBull"
a0114468_20095853.jpg
▲ 巨大なペルー館です!
a0114468_19541568.jpg
▲ スクリーン付きのポディウムです!パルクフェルメにプールする前に選手紹介が行われます。
a0114468_20221910.jpg
▲ こんなふうに、競技車両がビレッジに入ってくるとポディウムに上がり紹介されます。それにしても、ハイラックスのラリーカーはホント多いです。そしてカッコいい!

a0114468_12461378.jpg
▲ ビレッジ内のオフィシャルショップです。舞い上がって買いすぎると、たいがいタンスの肥やしになりますね!
a0114468_12464213.jpg
▲ HIMOINSAのブース前で、モンローガールを記念撮影しちゃいました!
a0114468_12471243.jpg
▲ 「パリ・ダカールラリー」の創始者“ティエリー・サビーヌ”
a0114468_12474363.jpg
a0114468_12481200.jpg
a0114468_21341797.jpg
▲ クアッド(四輪バギー)もまだ数台…。
a0114468_21342440.jpg
a0114468_21521375.jpg
▲ 2017年の優勝チーム!
a0114468_22045966.jpg
5日目、まだまだつづきますよ~ 169.png

[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-02-05 21:11 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “4日目”ワカチナ
【オアシス・ワカチナ】砂漠を疾走!
イカ市内から3kmほどにあるオアシスの村『ワカチナ』に到着しました!
その砂漠の小さな村は、サンドバギーとお土産物屋さんの村でした。

a0114468_11382052.jpg
▲ オアシス・ワカチナの全景。よく見るアングルです!
a0114468_11434889.jpg
▲ 街中の様子。観光客はまばら。お土産物屋さんは半分ほど閉まってます。
a0114468_11382419.jpg
▲ オアシスから砂漠へ駆け上がるルート。
a0114468_14383978.jpg
▲ デューンデューンまたデューン!!!
a0114468_19505318.jpg
▲ マッドマックスに出てくる車両みたい!?
a0114468_14384438.jpg
▲ サンドバギーのドライバーさんと記念撮影!
a0114468_14384831.jpg
▲ サンドボードで砂丘から滑りま~す!!


▲ サンドバギー・ライドの動画です!デジカメ手持ち撮影なので画面揺れます(約3分)。


約1時間ほど砂漠を走りまわり、砂丘の頂上で休憩とサンドボード遊び。かなり面白いツアーでした!お昼ご飯はワカチナへ戻り、地元のレストランでおいしいペルー料理をいただきました。
これで1泊2日のツアーは終わりです。あとはリマのペンションまで約4時間、安全運転のマノロさんにおまかせです。152.png 152.png


第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-02-02 21:12 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “4日目”ミラドール
【怖~いミラドール】
昨日は、ナスカのセントロにある3つ星ホテル「Hotel Oro Viejo」に泊まりました。
カワイくってコロニアルな雰囲気のホテルでした。

今日の予定は、ナスカから約28km、パンアメリカン・ハイウエイ沿いに立っている『ミラドール』という地上絵観察やぐらへ向かいます。その後、「オアシス・ワカチナ」でサンドバギーに乗りますよ~!

a0114468_19103301.jpg
▲ プールやレストランを囲んで客室が並んでいます。
a0114468_19103829.jpg
▲ かわいいレストランで朝食をいただきました!
a0114468_12542754.jpg
▲ 砂漠にポツンと立つミラドール。登るのに3ソル(約100円)払います。下は小さなお土産物屋になってます。地上絵の写真集を値切って買いました!
a0114468_13083370.jpg
▲ パンアメリカン・ハイウエイが地上絵を寸断しています。
a0114468_13084102.jpg
▲ ミラドールから見た地上絵「海草」です!
a0114468_13084685.jpg
▲ これは「手」だそうですよ。
a0114468_13085051.jpg
▲ この方向に走り続けたら、ブエノスアイレスへ行けるのかな?
a0114468_14100469.jpg
▲ ミラドールの屋根裏に各国のステッカーが貼ってありました!
a0114468_14011371.jpg
▲ それにしてもこの観察やぐら、パイプが細くてサビてて怖いですぅ…。
a0114468_13190896.jpg
▲ さ~て、そろそろ「オアシス・ワカチナ」へ向けて出発です!


4日目、まだまだつづきますよ~ 169.png




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-02-01 19:02 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅 “3日目”水路と墓地跡
【水路と墓地跡】 ミイラに出会う!?
ツアーの予定では、ナスカの地上絵フライトの後遅い昼食を取ることになっていたんですが、セスナ酔いで食欲がなく、地元レストラン行きはキャンセルにしました。
予定を一つ繰り上げ、ペルー人の女性ガイドさんと待ち合わせ「水路」へ向かいます。ガイドさんは仕事熱心でやさしい方、ゆっくりとした英語で簡単に分かりやすく説明してくれました!

a0114468_10515768.jpg
▲ ほとんど雨の降らないナスカに、アンデスの山々から地下に造った水路で水を運んでいるらしいです。
a0114468_13541052.jpg
▲ 水路の底には、キレイなアンデスの水が流れていました。
a0114468_09424096.jpg
▲ ナスカ時代の墓地のひとつ“チャウチージャ”の墓穴を巡る周遊路。スゴいロケーションです!


※以後、わたしたちが廻った墓穴のなかにいるミイラさんです。1,000年以上の時を経て何かを訴えているのかもしれません。すべて掲載しますので、【閲覧ご注意】にて。


【閲覧ご注意】 続きを見る »
[PR]
# by yukiyuki01010 | 2018-01-31 18:48 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(2)