ブログトップ

2016 北海道ツー♪ 「にわかホッカイダーの準備1」
北海道を旅するライダー達を「北海道ライダー」、略して“ホッカイダー”と呼ぶらしいんだけど、それならわたしは、『にわかホッカイダー』なのでありんすよ~。 037.gif

往復のフェリーと宿の予約は完了しました! 043.gif
今回はテント泊しないので荷物は少なめですが、パニアは取りつけていきます(わたしはヘプコのトップケース(37L)とタンクバッグだけ 041.gif )。

a0114468_1605849.jpg
ウチのひとの990advにはトップケースがついていないので、“ホッカイダー御用達”のMOTOFIZZ 「フィールドシートバッグ」(39~59L)を購入しました(Amazonの評価も上々だったので)。評判通り、機能満載でよく考えられているバッグです。 027.gif

a0114468_17302456.jpg
装着の図。ファクトリー・デカールの990advにはアンバランスかな? 039.gif


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-08-06 19:44 | 北海道ツーリング '16 | Comments(0)
2016 北海道ツー♪ 「楽しい宿選び」
【クチコミを読みまくる毎日】
今回のツーリングは道内4泊と短い滞在ですが、1泊1泊こだわって宿選びをしています。
基本は、個性的で食事が美味しく、ドミトリースタイルではない個室の『とほ宿』です。
気になる宿のクチコミを数十件読んでいると、何とな~く見えてくるものがありますよね。クチコミってスゴ~い! 045.gif
逆に、あまりにクチコミが酷いと、ちょっと泊まってみたくなるのはわたしだけ??? 037.gif


a0114468_111235.jpg最初に目にとまったところは、最東端へ向かう“北太平洋シーサイドライン”の中間地点、「霧多布湿原」にポツンと佇む部屋数3室のログハウスの宿『樺のん』さんです。
なかなか予約が取れないそうですが、ラッキーなことに一部屋だけ空いていました!道東でだけ水揚げされる“花咲蟹”を食べさせてくれるそうですよ。楽しみ~!!!




a0114468_1124981.jpg ログハウス内のダイニングルームです。ステキっ!!
*画像は、『樺のん』さんからお借りしました。 040.gif

残り3軒もイイ感じの宿を予約しましたよ。ちなみに3泊目は網走に泊まるんですが、ビジネスホテル泊にして、地元の居酒屋にでも繰り出そうかと考えていま~す。 068.gif 068.gif


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-07-27 18:44 | 北海道ツーリング '16 | Comments(0)
2016 北海道ツー♪ 「太平洋フェリー予約争奪戦!」
【ドキドキのフェリー予約】
お盆休みほどではないにしても、シルバーウィークもけっこう予約争奪戦があるとか…。
割引率の高い『早割』(客室最大で50%OFF、二輪車は30%OFF)は、ネット予約開始後数十秒で売り切れになるそうです。「自由旅行」は、国内も海外も“予約戦線”から始まるんですね~! 047.gif

行きの便(仙台→苫小牧)は、希望通り「特等客室」(洋室)が40%OFFで取れました!024.gif
シティーホテルのような素敵なお部屋ですよ。フェリー関連の仕事をしていても、船旅がはじめて(!)のわたしにうれしいプレゼントです。帰りの便もガンバって取ってもらお~!

a0114468_10565071.jpg
予約・決済・部屋指定・乗船者名簿登録と、すべて「太平洋フェリー」のサイトで完了しました。 049.gif

台風でも来ない限り、とりあえずは北の大地へ上陸できそうですね060.gif
あとは帰りの便を予約して、出発までの2ヶ月間、バイク用品購入や整備を入念にして待つばかりです。 045.gif

P.S.:7/23 帰りの便(苫小牧→仙台)も、希望通り「特等客室」が予約できました!! 070.gif070.gif


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-07-19 20:14 | 北海道ツーリング '16 | Comments(2)
2016 秋の遠足シリーズ♪ 「北海道ツーの準備1」
少しずつ、準備を進めています。
何しろ、北海道へ行くのは生まれてはじめての経験なので、
海外へでも行くような感覚で準備を楽しんでいま~す。
001.gif

下世話な話、バイクの部品やオイル交換、その他の備品をそろえていくと、
軽~く“海外自由旅行に出かけられる”くらいの費用がかかりますねぇ!!? 065.gif 065.gif 065.gif
でもいいんですよ。これはわたしの、ささやかな「冒険旅行」なんですから……。 043.gif

a0114468_22222949.jpg
ADV-Sは、オイル交換以外は仕上がりました。後ろのなんちゃってダカールの方は、パニアフレームを取り付けました。荷物はこっちです! 006.gif

a0114468_9173612.jpg
ADV-Sに、KTMパワーパーツの「タンクバッグ」を取り付けてみました。日本製のMOTOFIZZにくらべて値段は倍以上ですが、ジッパー1周で簡単に取り外せるのと、サイズやフィッティングがちょうどイイと感じました。ちなみに、ウチのひとのはMOTOFIZZの「ラリータンクバッグ」です。コスパ最高だそうですよ!

034.gif 今月は、いよいよ「太平洋フェリー」の“早割予約”で~す!船室は“最大で50%OFF”になるので、1等か特等(!)を予約しようかと思います(二人とも船に弱いので…)。 008.gif
次回は「持ち物」なんかをUPしようかな?


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-07-06 20:56 | 北海道ツーリング '16 | Comments(0)
2016 秋の遠足シリーズ♪ 今年は「北海道ツー」
探していた“冒険バイク”(KTM 990 ADVENTURE-S 以下、ADV-S)が納車されて約3ヶ月が経ちますが、まだ、泊りがけのツーリングには行ってないんですよ~。 008.gif
ADV-Sくんのほうはというと、大型フロントスクリーンにサイドディフレクター、後ろにはトップケースと左右にパニアケースがついています。もう準備万端、「ボクはいつでも行けるよ~!!」って言ってるようです。 001.gif

“バイクツーリングといえば北海道!”一度は行ってみたい「聖地」ですよね(試される大地とも?)。

a0114468_1141520.jpg
北海道ツーの第一歩として、『ツーリングマップル』を購入しました。「わ~、夢ふくらむな~♪」 雰囲気を出すために、パニアケースの上で撮ってみました。 048.gif

a0114468_1624228.jpg
この2台で「ゆっくり走ろう北海道」です(かなり古いですか?)。ちなみに、2人とも北海道ツー初心者で~す! 045.gif 左側の“なんちゃってダカール”にもパニアフレームを取り付けて、アルミの岡持ち(?)を付けますよん。


【ツーリングプラン】
大まかな計画として、9月中旬出発で約1週間(フェリー含む)を予定しています。ちなみに北海道4日間だと、道東をぐるりと回るルートがおすすめのようですね。

東京からフェリーに乗るなら大洗港が近いんですが、仙台港から出ている「太平洋フェリー」が人気のようです。その理由として、就航している船が“24年連続フェリー・オブ・ザ・イヤー”を受賞しているとか、客室・船内設備などが充実している点が挙げられます。

「太平洋フェリー」のサイトを覗いて見ると、「早割」が最大50%OFF、バイクも30%OFFと太っ腹なプランが目に留まりました!早割適用期間にもバッチリ入っています。
これなら、高速代とガソリン代を負担しても、十分元が取れますね。ガンバって走ろ!
*乗船日の2ヶ月前からネット予約開始です。

「北海道ツー」が少しづつ具体化してきましたよ。 006.gif


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-06-23 22:16 | 北海道ツーリング '16 | Comments(0)
写真で綴る「ビンタン島・シンガポール」の旅 2015 [シンガポール最終日2]
【B級グルメを満喫】
「ハウ・パー・ヴィラ」を2時間ほど見学したら、チョ~お腹が空いてきました。シンガポール最後のお昼ごはんを食べに、MRTに乗り"Farrer Park"まで行き、バクテー(肉骨茶)で有名な『発起人』というお店へ行きました。


Founder Bak Kut Teh @ Rangoon (發起人 肉骨茶餐館)
154 Rangoon Rd, Singapore 218431

034.gif 『発起人』は、BS日テレの番組「ホテルの窓から」で、シンガポール“絶対食べるべきトップ10”に入っていました。

a0114468_21424981.jpg
お店は、MRTから歩いて5~6分のところにありました。お昼時だったので少し並びましたが、すぐに外のテーブルへ案内してくれました。やさしい店員さんです。 043.gif

a0114468_21484234.jpg
オススメ品をオーダーし、チャイニーズティーを飲んでメインを待ちます(確か、アルコールはメニューになかったと思います)。

a0114468_13272284.jpg
二人で十分な量です。

a0114468_2154332.jpg
店員さん曰く、お肉をチリと醤油のソースにつけて食べるとおいしいそうです。

a0114468_2222890.jpg
デザートを除き、ドンドン出てきましたー!!

a0114468_13424380.jpg
ウワサの『バクテー』です!お肉はやわらかく、スープとのハーモニーが楽しめます。テーブルにあるスープのボタンを押すと、おかわりのスープを持ってきてくれます。

a0114468_13461050.jpg


a0114468_2225428.jpg
『豚足煮』です。これでご飯何杯でも食べれますね!

a0114468_13532965.jpg


a0114468_22111983.jpg
何個でもイケる『煮卵』です。

a0114468_13594375.jpg


a0114468_2211315.jpg
「高菜炒め」のようなものです。

a0114468_1425684.jpg


a0114468_14111776.jpg
デザートは「マンゴープリン」をオーダーしましたが、撮り忘れました。

全体的に量が多めなので、煮卵以外は一人前をオーダー。二人でちょうどいい量でした(S$ 35.20)。
またシンガポールに来たら、必ず行きたいお店のひとつです!

a0114468_1163890.jpg
シンガポール出発は日付が変わった「午前1時50分」です。発起人の食事でお腹がいっぱいなったわたしたちは、腹ごなしとして「ボート・キー」から「マーライオン・パーク」までお散歩し、マーライオンさんに帰国の挨拶をしました。ただひとつ、工事で「子マーライオン」ちゃんに会えなかったのは残念でした。

a0114468_14574081.jpg
…と、ブタちゃんが言っています。おいしいお食事ありがとう!!?

夕食を「ボート・キー」の川沿いにあるショップハウスでとろうと思いましたが、まったくお腹が減らず、却下しました。
結局マーライオン・パークでのんびりして、その後、荷物を預けてあるホテルに戻り、「チャンギ国際空港」へ向かいました。「チャンギ国際空港」は、巨大レジャー施設みたいなものですからね、時間つぶしにはうってつけです。

a0114468_21562471.jpg
「チャンギ国際空港」の出国審査を過ぎたところにあった大型ゲーム?さ~て、わたしはどこにいるでしょう???
周囲にある操作パネルでゲームに参加できます。写真を撮り名前を登録すると、巨大モニターに映し出されますよ!



今回も、“自由旅行は楽しかったです!!”
「シンガポール」01時50分発 JL038便(深夜便なので夕食はつきませんw)
JAL『新・間隔エコノミー』シートのお陰で、爆睡しました!…、明日からはお仕事です。

a0114468_21233100.jpg
富士山が見えてきました!手前は大島です。もうすぐ羽田に到着します。


058.gif 『写真で綴る「ビンタン島・シンガポール」の旅 2015』 これでおわりです。058.gif
次はどこへ行こうかな……


[PR]
# by yukiyuki01010 | 2016-06-10 20:02 | ビンタン島シンガポールの旅 '15 | Comments(0)