ブログトップ

『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅(準備3)
海外旅行者に人気の“イモトのWiFi”を申し込みました!

ペルー1国での利用は、モバイルWi-Fiルーター1日1,580円です。12日間なので18,960円。それに加え、盗難・紛失・破損の補償オプションを含めると、『22,000円』ほどになります。決して安くはありませんが、ネット環境があるのは心強いですよね!同時に、モバイル・バッテリーもレンタルしていましたが、購入したほうが安いのでアマゾンで買いました。109.png

毎日の仕事を終えて、夕食時に旅行のミーティングとお勉強会。そんな充実した年の瀬です!110.png




[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-12-22 22:11 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅(準備2)
出発まであと10日、自由旅行の予約手続きはウチのひとがやってくれてるので完璧なんですが、持っていくモノやパッキングはまったくの手つかずです(クリスマス返上でガンバりま~す!) 109.png

わたしははじめての南米です!国際線は直行便しか乗ったことがなく、今回のようにアメリカで2度乗り継いで行くような飛行機旅をしたことがありません。ちなみに、飛行時間は往路約25時間、復路約27時間です。トランジットはダラスとマイアミで、それぞれ2時間ぐらいです。はたして、何回機内食を食べられるんでしょうか?楽しみで~す!(そこ?)111.png 111.png

ダカール・ラリーは1月6日スタートです。それまでの間にリマ市街を散策して、ナスカの地上絵フライトに搭乗、イカのワカチナ・オアシスでサンドバギーに乗って砂漠を疾走、リトル・ガラパゴスと呼ばれるバジェスタス島へパワーボートでブッ飛ばしてきます。ワクワク!! 110.png 110.png
日程の関係上、マチュピチュ訪問は次回にしますね! 103.png




[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-12-21 20:40 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
『ペルーに行って生ダカール・ラリーを見てこよう!』の旅(準備1)
みなさん、ご無沙汰しております。半年ぶりの更新です。105.png

タイトルのとおり、急きょ“ペルー行き”が決まりました!! 113.png 113.png
日程は、12月31日の大晦日に出発し、1月11日帰国の「12日間」です。
12月中旬に決めたので、まだまだ準備を始めたばかりですが、
航空券ととりあえずの宿は予約したので、行けることは確かです(笑)。

取り急ぎご報告まで…。

a0114468_10460742.jpg
「地球の歩き方」を読んで勉強する毎日。まだこの段階?

[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-12-20 12:00 | ダカールラリー観戦旅 in ペルー | Comments(0)
Instagram はじめました~♪
遅ればせながら、「インスタグラム」はじめました!016.gif 016.gif





[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-06-30 17:48 | Comments(2)
2017 秋の遠足は“アメリカ”に決定?
【トラックショーへいこう!】
今年も北海道ツーリングの予定だったけど、夕食時にウチのひとがポソっと、「10月の*トラックショーと*ポモナがLAで同じ週末にあるんだよなぁ…」だって!!? エ゛ーーー!!! 113.png 113.png 113.png
それって、いかなきゃダメじゃん的なレベルだよね~!!! 108.png 108.png 108.png
…ハイ、8割がた心が決まりました!
「北海道ツーリング」をすっ飛ばし、おばちゃんの「深夜特急の旅」も後回し、
『California Trucking Show & Pomona Swap Meet & National Parks in the U.S.A.の旅』(仮称)長っ!!^^

*トラックショーとは: 『カリフォルニア・トラッキング・ショー』のこと。
*ポモナとは: ロサンゼルスのポモナで年7回開催される『ポモナ・スワップ・ミート』のこと。

a0114468_13405024.jpg
全米の地図とガイドブック。紙の地図は全体の距離感がつかめますね!


ただいま地図とにらめっこしながら日程調整中です。2007年【グランドサークルの旅】は9泊10日でしたので、休暇申請するにはこれが限界かと思います。
ちなみに、トラック・ショーとポモナ・スワップ・ミートは2日間なので、あとは「カリフォルニア-ネバダ-ユタ-アリゾナ-ニューメキシコ-テキサス」あたりの南西部の砂漠地帯をさまようことになるでしょう。もちろん、食事はジャンクフードですよ!「楽しそっ!!!」 110.png 110.png

[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-05-26 20:14 | アメリカ南西部の旅 '17 | Comments(0)
おばちゃんの「深夜特急の旅」
深夜特急とは…

 かつてトルコで収監された外国人が

 “脱走”することを

 「ミッドナイトエクスプレス(深夜特急)

 に乗る」と言った。
テレビドラマ『劇的紀行 深夜特急』より引用


わたしは、沢木耕太郎さん原作の「深夜特急」は読んでいませんが、
テレビドラマ化された、大沢たかおさん主演の『劇的紀行 深夜特急』はしっかり見ました。
そこで、筆者自身が辿った旅のルートと同じ道のりを、バックパッカーをマネて旅行してみたくなりました。

…そうはいっても、わたしは社会人なので長い休みは取れません。そこで、いくつかのブロックに分けて、2~3年の計画で巡ってみようかと考えています。


【行程】
「香港 - マカオ」(1ブロック) → 「バンコク(タイ) - マレーシア - シンガポール」(2ブロック) → 「カルカッタ(インド) - ブッダガヤ(インド) - ベナレス(インド)」(3ブロック) → 「カーブル(アフガニスタン) - テヘラン(イラン) - アンカラ(トルコ) - イスタンブール(トルコ) - ギリシャ」(4ブロック) → 「イタリア - スペイン - ポルトガル」(5ブロック) → 「パリ(フランス) - ロンドン(イギリス)」(6ブロック)

*4ブロック(赤字)は超危険地帯なのでパスします。

a0114468_13381081.jpg
深夜特急の小説みたいに、6巻に旅行を分けて計画すると、実行しやすいかな? 039.gif

まだまだ妄想旅行の段階ですが、実現できるとイイな~っと。 045.gif

[PR]
# by yukiyuki01010 | 2017-02-14 21:01 | おばトラ「深夜特急の旅」 | Comments(0)