ブログトップ

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
『第2回 浜松ジオラマグランプリ』 一次審査通過!
以前、このブログでご紹介した、ウチのyoshiさん作製のジオラマ(本人はサハラの箱庭と呼んでいる)が、『第2回 浜松ジオラマグランプリ』の一次審査を通過しました!!! 024.gif 024.gif 024.gif

明日(9/1)から作品搬入期間なので、浜松までクルマで行ってきま~す。 004.gif

*JR浜松駅前 遠鉄百貨店 I・KO・I SQUARE(イ・コ・イ スクエア) 6F ギャラリー・ロゼに展示されるんだって。 034.gif 詳しくは、画像↓↓↓をクリック!





本人談: 3日でやっつけた作品(?)なので、まさか一次審査に受かるとは夢にも思わなかったです。ダメもとで応募したので、かたじけないです。今回、「俺はまだ本気出してないだけ?!」なので、来年は本気出しますよ!(笑)


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-31 19:05 | MONO | Comments(8)
インドネシア・ビンタン島への旅(準備2)
後回しにしていたビンタン島へ渡る国際フェリー予約を、「Bintan Resort Ferries」のオンライン予約サイトから手続きしました。

これで、予約準備は完了!
あとは、キャリーバッグをクロゼットから引っ張り出して、夢を膨らますだけです。 041.gif

今回の遠足も、いつも通りのすべて個人手配です(yoshiさんアリガト!)。
連休・日曜を含めて“8泊9日”。ツアーと比較して、かなりお安くあがったと思います。 006.gif
さ~て、お小遣い貯めなくっちゃ~!! 065.gif 065.gif 065.gif

a0114468_16495934.jpg
今回の遠足の「テーマソング」は…、ビーチリゾートということで、やっぱり“高中”かな??? 060.gif 060.gif 060.gif (画像はホリー・コール)


次は、『インドネシア・ビンタン島への旅(最終準備)』です。


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-30 21:30 | ビンタン島シンガポールの旅 '13 | Comments(4)
新型車クエスターのエクステリアを車型バリエーションからみる
UDトラックスが8月26日に発表した大型トラック『クエスター』は、ローンチイベントが催されたタイのほか、中国、インドでも生産される予定で、アジア・アフリカの新興国市場に供給されるクルマです。

クエスターがユニークなのは、このような高速走行をあまり重視していない市場、あるいは用途的にデザイン上の付加価値が重視されなさそうな市場向けにも関わらず、空力特性に優れたキャブ形状(コーナー形状は『クオン』よりもさらに洗練されたという)とキャラクタリスティック感に溢れる、欧州の大型車のようなデザインを追求しているところです。
一方、他の日本製トラックは基本的に日本国内向けに準じ、控えめで高品質なデザインを採用していますが、それらとは、はっきりと一線を画しているともいえます。

これは、新興国市場に欧州メーカーも進出しつつあることも影響しており、列強の一流トラックと互していくためには、彼らと同じような文脈でアイデンティティを主張するデザインへシフトすることが必要と判断したのだと解釈できます。しかも、低価格を魅力とする中国車や韓国車も、少なくとも見た目では日本車コピーから徐々に欧州車を範としていく傾向がうかがえ、新興国市場における大型トラックデザインのトレンドがヨーロッパ風へと変わっていく可能性は、決して小さくはないのです。
つまり、クエスターのデザインは、UDトラックスという日本メーカーのキャラクターを維持しながら、インターナショナル化を明確に指向したものといえます。これはまた、日本の大型トラックとして、ドメスティックデザインからの脱却を図った初めてのクルマといえるかもしれません。

さて、そのクエスターのもう一つの特徴は豊富な車型展開です。
今回は展示車やプレスキットから、いくつかの車型のエクステリアをご紹介します。

a0114468_194886.jpg
クエスターの6×4トラクタ車型・GWE。標準ルーフキャブ、11L・GH11E型390hpエンジン搭載車。

続きを読む »
[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-30 20:06 | トラックマガジン
【YouTube】 鉄拳の最新作!「約束」
泣けます……。 007.gif 007.gif 007.gif




[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-28 19:11 | 動画 | Comments(2)
【From Thailand】 UDトラックス新型車「クエスター」発表!
UDトラックスが6年を費やして開発した、新興国市場向けの新型車『クエスター』のワールドプレミアが8月26日、タイの首都バンコクで開催されました。
キャブもエンジンもシャシも、新興国向けに新たに開発されたプラットフォームを用いており、単車はGVW21tの2軸4×2からGVW31tの3軸6×2、GVW34tの3軸6×4、GVW41tの4軸8×4、トラクタはGCW56tの2軸4×2から同じくGCW56tの3軸6×2、GCW80tの3軸6×4まで、豊富な車型ラインアップを一挙に投入、さらにクルマ本体のみならず、稼働率維持や燃費改善のためのソリューションビジネスを、日本と同様に新興国でも展開していくことになっています(新興国市場に適するよう変更はされる)。
新興国専用の開発モデル、ソリューションビジネス展開は、UDトラックスにとって新たな歴史の始まりとして認識されており、発表会も最初に生産ラインが設置されるバンコクで、盛大に行われました。

しかし、やはりスタイリングのインパクトが大きいです。
ドアパネルにみられるように、既存UD車の内外装部品を一部用いている箇所はありますが、2.5mという欧州車と同じ幅をもつキャブのプラットフォームは新設計です。
大型のヘキサゴングリルに代表される「UDトラックスらしさを強く押し出した」というデザインは、欧州の大型トラック、それに新興国市場への進出著しく、またタイでもしばしば目にする中国車が街中で並んだとしても、決して負けることのない“強いアイデンティティ”を主張するものになっています。

a0114468_1158519.jpg
発表されたクエスター。手前トラクタシャシと奥の建設用シャシではバンパーのデザインや材質が異なる。

エンジンは、コンドルに搭載されるGH7型の排気量拡大型である8L直列6気筒ターボのGH8E型(220hp、250hp、280hpと330hp)と、クオンに搭載されるGH11型のEuro-ⅢバージョンであるGH11E型(370hp、390hp、420hp)の2機種出力バリエーションが設定されています。
※エンジン出力バリエーションに誤りがありましたので追加訂正しました。

詳細は帰国してから改めてお伝えしたいと思います。

034.gif コマモANNEXより転載


⇒ トラック・特装車の業界誌「月刊コマーシャルモーター」編集記者のブログ
ためになります!! yoshi


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-27 12:00 | トラックマガジン | Comments(2)
インドネシア・ビンタン島への旅(準備1)
いつもながら、旅の準備は楽しいもの。夢がチョーふくらみます~! 043.gif
034.gif では、わたしたちなりの大まかな準備項目を…。

1) 「ビンタン島」のホテル予約(agoda DELTAより) *デルタのマイルがもらえます!(済)
2) 「シンガポール」のホテル予約(agoda DELTAより) *デルタのマイルがもらえます!(済)
3) 航空券の予約〔成田⇔シンガポール〕(デルタ航空フライト予約より) *もちろん、マイルがもらえます!(済)
4) 「シンガポール」から「ビンタン島」へ渡る“国際フェリー”の予約 (Bintan Resort Ferries)← いまココ^^

すべてネットから予約できてしまいます。便利な世の中ですね~! 027.gif

a0114468_21435988.jpg
シンガポールの「タナ・メラ・フェリーターミナル」から「ビンタン島」へ渡る高速船です。約50分の所要時間ですが、“インドネシア領”になり、査証(ビザ)が必要です。「時差」もシンガポール時間から“-1時間”になります。


次は、『インドネシア・ビンタン島への旅(準備2)』です。


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-17 22:02 | ビンタン島シンガポールの旅 '13 | Comments(2)
【YouTube】 MAN HydroDrive


"MAN HydroDrive"イイね~!!^^

わたしの「プロフィア」にも、サンダーバードみたいな(?)この装備つけたいー。 004.gif


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-15 16:10 | 動画 | Comments(0)
“秋の遠足”予定!!^^
a0114468_23235194.jpg

034.gif さ~て、ココはどこでしょう???
「江ノ島海岸」じゃありませんよ~!“南の島”のリゾートですー。 024.gif 024.gif 024.gif

おわかりになった方は、「地名」をコメント欄に“非公開”で書き込んでください。
最初に正解された方には、お土産として現地のTシャツを買ってきま~す。
*「メールアドレス」と「ご希望サイズ」をお忘れなく!

027.gif ヒント:↓の画像!?

a0114468_10193964.jpg
プライベートビーチに面した“シャレータイプ”のホテルは、各部屋独立しています。

部屋のタイプは、「シービュー」と「ガーデンビュー」の2タイプ。
もちろん、“シービュー”を予約しましたよ!
バルコニーから眺める青い海、白い砂浜が超ステキだったので…。

a0114468_1020566.jpg
インテリアは、天井が高くインドネシアの雰囲気いっぱいの南国リゾートスタイルです。

じつはこのホテル、ウチのyoshiさんがシンガポール出張のときに現地の友人から教わった、超おすすめホテルなんですよ~。

遠足(自由旅行)の順序として、最初に日程を決め航空券を予約するんですが、今回はこのホテルに宿泊するのが目的なので、一番にagodaでホテル予約を済ませました(「早期予約割引」を入れて“59%引き”でした!ラッキー)。← いまココ^^


次は、『インドネシア・ビンタン島への旅(準備1)』です。


[PR]
by yukiyuki01010 | 2013-08-09 20:35 | ビンタン島シンガポールの旅 '13 | Comments(10)